受付/9:00~17:00(土・日お休み)

社員インタビュー

最初は食事作りとお掃除だけのパートで入りました。
皆の輪の中に入りたくなり、2年前に正式に介護職に!

入社のきっかけは何ですか?

友人の紹介です。当時は夫の会社の経理を手伝っていて。なのであまり外に出る機会がなかったんですよね。ずっと長い間そんなことをしていたので、なにか自分で好きなことをやりたいなって思って、そのことを友人に話したら「うち(和みずもと)に来てみる?」となって。

最初は食事作りとお掃除だけのパートで入りました。こういう世界を知らなかったですが、とりあえず自分で仕事がしたかったんです。それでパートで2年、時間はフルタイムで、週3回ぐらい。他の人は介助をしながら食事を作るんですが、私だけが介助をしないで食事作り。介助の仕方も何も知らなかったので「できる」なんて思ったこともなかったんですよね。で、2年間台所で介助の様子を見ていて、「あら、できるかもしれない」って思い始めて。介護職になりたいと自分から言いました。友人に誘われたんじゃないの?って思う人もいるかもしれないんですけど、自分からやりたくて。私でもできるかしら、と思って。以前は家で一人で仕事することの方が多かったんですよ。人と接する仕事がしたかったんですね、きっと。

パートで2年、社員になって2年で丸4年経ちます。本当に良い経験をさせてもらっています。

ひとりで頑張らない。
ひとりで頑張っていそうな人が居たら助けに行く!

今の仕事内容を教えてもらえますか?

具体的には「全部」ですね。朝起きて身支度を手伝うのとトイレに行くのと食事もそうですし、食事の最中も見守りますし、食事の後は口腔といって口の中を清潔にしてもらってトイレに行って、入浴の日は入浴。全部ですね。例えばちょっと調子が悪いなとか休みたいなっていう人はお昼寝させてあげたり、起きたらまたトイレへ、っていう感じでその人の動くまま、生活の全部を介助します。

起床時の洋服の着替えとか寝るときの着替えとかは、今は9名中8名がお手伝いしないとできないですね。体力仕事ではあるんですが、最近身体はラクなんですね。なんででしょうね(笑) やっぱりスタッフ間のチームワークが良いんですね。50歳を過ぎているスタッフも多いんですけど「一人で無理をしないで、大変なときは二人で介助しましょう」と声を掛け合って、誰かが介助をしようとすると「あ!今行くね、ちょっと待ってね~」と手伝ってくれたりするから、腰への負担もすごく軽くなりましたね。元々そういう優しい人たちが集まったんだと思うんですけど、良いスタッフに恵まれています。「最近なんか腰ラクだよねー」ってみんな言っているんですよね。やっぱり2名での介助を始めたからだよね、って。だから、ひとりで頑張らないっていう。ひとりで頑張っていそうな人が居たら助けに行く!みたいな(笑)

夜勤について教えてもらえますか?

夜勤明けの「明け番者」は早番者と日勤に昨日から今日にかけての申し送り(引き継ぎ)をします。

はじめは、夜勤は大変だと思います。寝ないので。夜勤は大体ひと月に6回ぐらい、勤務表によって違うので不規則ですけど、私はそんなに大変ではないです、だいぶ慣れてきたので。もう夜勤ばっかりでもいいですよーみたいなことを言ったりしています。慣れたら多分身体はラクだと思いますよ。

今の仕事の楽しいところや、やりがいは何ですか?

やりがいはあると思います。どんなところって言われても、ちょっとわからないんですけどね。でもね、元気をもらえると思うんですよね。ちょっとなんか暗い、沈むような気持ちになっても、仕事をしている方が元気になれる。元気をくれるのは入居者さんだと思う。認知症だけれども、話すことはちゃんと話す。面白いことを言ってくれたり、笑わせてくれたり。和みずもとでの仕事は楽しいと思いますよ。

普通の家の仕事の延長だなって。家におばあちゃんが居る、みたいな
おばあちゃんの人数がちょっと多いだけで(笑)

入社前と後でイメージが違ったところはありますか?

イメージ自体が全く無かったって言ったらいいのかな。夫のおばあちゃんが大きい老人施設に入っていたんですけど、そこに会いに行ったのがまだ二十歳ぐらいの時で、あぁこんな感じなんだー、って思うぐらいで、実際にお世話をするっていうことは考えてもいなかったんですよね。なので、介護職への先入観は特になかったです。ただ「自分にできるわけがない」と思っていたし、食事の支度だけでいいんだと思って入社してみたら、こういう少人数の普通のおうちみたいな施設があるんだって初めて知って。老人ホームも大きいところしか見たことがなかったので。食事作りの仕事は、普通の家の仕事の延長だなって。家におばあちゃんが居る、みたいな、和みずもとはそういうイメージです。おばあちゃんの人数がちょっと多いだけで(笑) その違いだけですね。

仕事をする中で意識していることはありますか?

意識していることはやっぱり自分ひとりで頑張らない、悩まない、溜めない。
同じ仕事をするなら和みずもとを離れて別のところは考えられないですね。もし事情があってここを辞めるときはきっぱり介護職を辞めますね。

この仕事は本当に気は抜けないんですね。笑ったりふざけている時もありますけど、でもやっぱり夜勤帯に何かあったら大変なので、介助は丁寧に、ケガもさせられないし、そういうのは本当に気を付けるように日々努力しています。

これから入社を考える方に一言お願いします!

仲良くやりましょう!

その他のインタビューはこちら

© 2021 【公式】グループホーム 和みずもと